ブラウザを閉じたらセッションデータはどうなるの?

セッション

連動しない

 状態:-  閲覧数:14,494  投稿日:2014-06-29  更新日:2014-06-30  
ブラウザを閉じた際の、セッションデータの挙動
・セッションデータはブラウザに依存せず、一定時間残る

誤り
・ブラウザを閉じれば、セッションデータは削除される

正解
・ブラウザを閉じると、セッションIDを格納したクッキーは削除される(デフォルト設定の場合)
   ↓ 
・再起動したブラウザ(クライアント側)にはセッションIDを格納したクッキーが残っていないため、そのセッションにアクセスできない
(サーバー側にセッションデータが残っていても、紐付けが解けたため、読み取ることができない) 
  
背景
・ページ読み込み完了後、通信は切断している。クライアント側(PHPプログラム)から見ても、HTTPサーバ(Apacheなど)から見ても
・ブラウザを閉じても、『ブラウザを閉じた』という情報を、ブラウザはサーバーに送信しない
・ブラウザを閉じたタイミングで、セッションデータ(サーバ側に保持)を削除することは出来ない

・PHPの$_SESSIONは、自動的にクッキーに対してセッションIDを保持させる(デフォルト設定の場合)
・そのセッションIDの保持期限が、ブラウザが閉じるまでとなっている

確認方法
・ブラウザを閉じずに、クッキーを削除しさえすれば、セッションデータにアクセスできなくなることが確認できる

sessionとcookieの設定内容の区別

セッションが有効な期間とクッキーを保存しておく期間は、一般には一致しない

 閲覧数:697 投稿日:2014-06-30 更新日:2014-06-30 

理由


・セッションはサーバーで取り扱っているデータであり、クッキーはブラウザーなどのクライアントで扱っているデータであるため

クッキーは大きく2種類に分かれる

 閲覧数:739 投稿日:2014-07-01 更新日:2014-07-01 

2種類


・セッションクッキー
・パーシステントクッキー   

セッションクッキー
・session.cookie_lifetimeを0にする
・クッキー発行時のHTTPレスポンス(リクエストではない) Set-Cookie: ヘッダーにexpires=....を含まない
・ブラウザーを閉じるとクッキーが送信されなくなる

パーシステントクッキー
・session.cookie_lifetimeを0より大きくする
・クッキー発行時のHTTPレスポンス(リクエストではない) Set-Cookie: ヘッダーにexpires=....を含む
・ブラウザーをいったん閉じても、expiresで指定された有効期限内ならクッキーが再び送信される


一覧表

- セッションクッキー パーシステントクッキー
session.cookie_lifetime 0 0より大きくする
「クッキー発行時のHTTPレスポンスSet-  Cookieヘッダー」に、expires=(日時)を 含まない 含む
ブラウザーを閉じると 自動的に消滅 消滅せず、有効期限が過ぎるとブラウザーから送信されなくなる(※有効期限までは効力発揮)
※ガベージコレクションは、有効期限を長くするか短くするかという話。ブラウザーを閉じても継続されるかどうかとは関係ない


セッションファイル

session.cookie_lifetime / session.use_cookies

コメント投稿(ログインが必要)



週間人気ページランキング / 5-21 → 5-27
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Parse error: syntax error, unexpected 'public' (T_PUBLIC) | Parse error(エラーメッセージ) 12
2 ブラウザを閉じたらセッションデータはどうなるの? | セッション 6
3 PHPで定数を定義する方法は2種類ある / 配列定数の定義 5
3 コード例 … 「例外処理」はネストすることができる 5
3 ブラウザを閉じたらセッションデータはどうなるの? | セッション 5
4 or(||) | 演算子 4
4 Fatal error: Uncaught RuntimeException: SplFileObject::__construct(): failed to open stream: Permission denied in | Fatal error(エラーメッセージ) 4
4 ガベージコレクション | 機能 4
4 セッション名 | セッション 4
4 正規表現 | テキスト処理 4
5 セッション 3
5 curl で Cookie を使用する 3
5 Fatal error: Uncaught Error: Call to a member function modify() on string | Fatal error(エラーメッセージ) 3
5 セッション管理が必要な理由は、HTTPプロトコルには状態を保持する機能がないため | セッション 3
5 Fatal error: Access level to ▲::$△ must be protected (as in class ●) or weaker | Fatal error(エラーメッセージ) 3
5 PHP用語 3
6 session_start() | セッション 2
6 インポートするデータを受信できませんでした。ファイル名が送信されていないか、ファイルサイズが PHP の設定で許可された最大値を超えています。FAQ 1.16 をご覧ください | エラーメッセージ 2
6 セッションIDを(共有するために)受渡す方法は3種類ある / 方法A.Cookieへ書き込んで渡す / 方法B.URLパラメータとして付与 / 方法C.hiddenで送信 2
6 Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in ○○.php on line △△ | Warning(エラーメッセージ) 2
2024/5/28 1:01 更新