SessionHandler::gc

セッション

SessionHandler::gcとは?

 状態:-  閲覧数:1,228  投稿日:2017-02-10  更新日:2017-02-10  
有効期限を過ぎたセッション(ファイル)を削除する、SessionHandlerクラスのクラスメソッド


呼び出されるタイミングは?


PHP がセッションを開始したとき、あるいは session_start() を実行したとき、にコールされる
→ ユーザがアクセスしてきたタイミング


呼び出される頻度は?


session.gc_divisor 及び session.gc_probability の設定に基づいて決定
・session.gc_divisorと session.gc_probabilityの組み合わせで gc(ガーベッジコネクション)プロセス が始動する確率を制御
・確率は gc_probability/gc_divisor で計算される

session.gc_divisor
・デフォルト100

session.gc_probability
・デフォルト1

gc_probability/gc_divisor
・1/100
→ 各リクエスト毎に1%の確率でGCプロセスが 始動
⇒100アクセス中1回くらいの割合でGCが起動されてセッションファイルが削除される


呼び出されない頻度は?


デフォルトでは
・100回中99回のアクセスではGCが起動されず、有効期限の切れたセッションでも削除されない
→ アクセスが少ないサイトであれば、セッションデータはそれなりに長い間残り続ける



SessionHandler::gc
PHPのガベージコレクションの発生確率について


session.gc_maxlifetime

コメント投稿(ログインが必要)



週間人気ページランキング / 5-21 → 5-27
順位 ページタイトル抜粋 アクセス数
1 Parse error: syntax error, unexpected 'public' (T_PUBLIC) | Parse error(エラーメッセージ) 12
2 ブラウザを閉じたらセッションデータはどうなるの? | セッション 6
3 PHPで定数を定義する方法は2種類ある / 配列定数の定義 5
3 コード例 … 「例外処理」はネストすることができる 5
3 ブラウザを閉じたらセッションデータはどうなるの? | セッション 5
4 or(||) | 演算子 4
4 Fatal error: Uncaught RuntimeException: SplFileObject::__construct(): failed to open stream: Permission denied in | Fatal error(エラーメッセージ) 4
4 ガベージコレクション | 機能 4
4 セッション名 | セッション 4
4 正規表現 | テキスト処理 4
5 セッション 3
5 curl で Cookie を使用する 3
5 Fatal error: Uncaught Error: Call to a member function modify() on string | Fatal error(エラーメッセージ) 3
5 セッション管理が必要な理由は、HTTPプロトコルには状態を保持する機能がないため | セッション 3
5 Fatal error: Access level to ▲::$△ must be protected (as in class ●) or weaker | Fatal error(エラーメッセージ) 3
5 PHP用語 3
6 session_start() | セッション 2
6 インポートするデータを受信できませんでした。ファイル名が送信されていないか、ファイルサイズが PHP の設定で許可された最大値を超えています。FAQ 1.16 をご覧ください | エラーメッセージ 2
6 セッションIDを(共有するために)受渡す方法は3種類ある / 方法A.Cookieへ書き込んで渡す / 方法B.URLパラメータとして付与 / 方法C.hiddenで送信 2
6 Warning: strlen() expects parameter 1 to be string, array given in ○○.php on line △△ | Warning(エラーメッセージ) 2
2024/5/28 1:01 更新